本文へスキップ

印象年齢マイナス5歳 温香巡りケア

診療案内知らないと怖い!? 巡り力を高めておく必要性 

こんな症状、お悩みはありませんか?
生理痛が重い         生理不順         生理の時の出血が多い
PMS、排卵痛がある      不妊、不妊治療中     更年期症状がある、不安がある
婦人科系トラブル       疲れやすい        立ちくらみ、めまい、動悸
寝起きが悪い、不眠      風邪をひきやすい     むくみやすい
冷え性            イライラしやすい     気力がない、いつも体が辛い
情緒不安定          顔や体に湿疹が出やすい  ニキビができやすい
乾燥・敏感肌         慢性肩こり        アレルギー・アトピー

1つでもチェックに当てはまりそれが「しばらく続いている」「頻繁に繰り返す」場合は、ホルモンバランスの乱れと巡りの質が低下していることが疑われます。

いわゆる
「貧血、貧血予備軍」なんです!
Bloom gardenが注目している、女性ホルモンアップには「巡りの質向上=貧血ケア」があります。


日本の成人女性の半数以上が貧血

病院で貧血と判断されていない女性でも上記の不調が気になる場合「貧血予備軍」として隠れ貧血を慢性的に持っていると考えてよいでしょう。

日本は先進国の中でも貧血対策が皆無であり、大幅に遅れています。
貧血は「いますぐ死に至るものではない、病気ではない」ために検査の基準もかなり甘いものになっています。
(検査で「貧血」とされる場合はかなり貧血が進んだ状態と受け止めたほうがいいでしょう)
つまり、貧血への意識と対策は個人個人に委ねられている状態。

しかし、現状「血の質が悪い(貧血)ことの危機」の認知は薄いですね。

貧血は「すべての心身の病のスタート」であり、万病のもとですから見過ごしては決してならない状態なのですよ!


女性に不調が多い理由

女性はある年齢から「生理」が始まり、毎月一定量の出血をしています。
女性のみなさんは当たり前の現象なので気にも留めないかもしれませんが「体内から大切な血液が大量に出ていっている」身体にとってはかなり負担な現象なんです。

出ていった分の血を作らないと死んでしまいますよね!?
私たちが生理で命を落とさないのは、体内で血を新しく作っているから。

そのはずなのですが、血を作るのに必要な栄養素・エネルギーが十分でないと「血が足りない(慢性的に足りない状態)」「質の悪い血が作られる」ことになります。

血液は全身に酸素と栄養を運び、要らないものを回収するのが役目です。
血が足りない、血の状態が悪くては十分に体・脳に酸素と栄養がいきわたらなくなります。

体は細胞一つ一つからできており、その細胞もどんどん新しいものに生まれ変わりますが、それを作る材料(栄養)がないと「身体が作れない」「粗悪な身体を作ってしまう」…

それこそが不調の始まりです。
女性に不調が多いのは、生理で毎月出血をしそれが長期間あるわけで、慢性的に血が足りないために体や心のいたるところに不調が出てきやすいのです。

女性の”キレイ”と”充実した人生”には心身の健やかさあってこそ!

美しさは健康より高度なこと
その理由は先の「貧血」で説明がつきます。

血が足りない場合、体が作りにくくなるのですがやはりそこには”優先順位”があるのです。
生きていくことに欠かせない最優先項目とは心臓を動かすなどがそうですね。筋肉や骨を形成したり、免疫細胞を作ったり、神経伝達にもエネルギーは必要です。

そういう
重要項目に栄養を使い果たすと粘膜を作るとか、皮膚を作るなど重要度が低い役割にまで手が回らず生成が遅れていくのです。

実は粘膜系のトラブル(アレルギーなど)もお肌の乾燥・老化肌、髪がパサパサなども根本は「血不足」があります。

これって・・・ そう主に美容ですよね。


ホルモン分泌もエネルギーが必要で、女性ホルモンだけがホルモンではなく呼吸が早くなる、お腹がすく、汗が出るなどの生理現象すべてホルモンが作用しています。
ただ、
女性ホルモンの分泌は他と比べて「高度で難易度高い」繊細なホルモン。
だから、些細なことですぐ乱れてしまうのです。

ホルモンバランスが乱れるというのは脳・神経も関わる事柄。
精神面にも大きな影響があり、振り回されてしまうことが多いものです。


心豊かにキレイでいつまでも若々しくいられるって、女性には最大の自信であり充実感を得られること。
そのためにも基盤となるのはあなたの健康なんです。


大切なのは日常のバランス

摂ることも重要ですが「阻害する」要因を知る

血の質を高めることが大切というのはご理解いただけたかと思います。
では、どうしたら血の質を高めることができるのでしょう。

答えは
「栄養バランスと生活習慣」

血液を作ると「鉄分」が必要なのですが、実は鉄だけ摂っても意味がなく場合によっては酸化したサビ鉄を体内に入れてしまうこともあります。
(鉄サプリを飲んで吐き気や胃のむかつきを感じるのはその可能性も)

栄養素はそれぞれが相互関係にあり、バランスよく摂ることではじめてきちんと働いてくれます。
ただ、現代の食事は大きく偏りがあり「バランスよく食べることがどういうことか」すらわからなくなってしまっています。


栄養バランスや生活習慣に気を付けることは、いままでも耳に目にしていることと思います。
栄養を摂ることばかりにフォーカスしてしまいがちですが、
せっかく摂っていてもそれを阻害するもの、こと、も私たちの日常に普通にあふれています

私はむしろそちらに目を向けてほしいと考えます。
知れば「なるほど、当然だね!」ということばかりですが、個人個人で気づくことはむつかしいでしょう。


血の質を高める体質ケア

血の質が悪くなっていると、普段から不調が起こりやすいということもあります。
また女性のライフスタイルの節目に、大きな変化として辛い症状を起こす場合もよくあります。

例えば、不妊、産後の不調、生理トラブル、更年期、骨粗鬆症など

そうならないように予防すると同時に、女性には欠かせない「キレイさ」「若々しさ」を自然な形でキープしていくことをはじめてみませんか?
インサイド(内)とアウトサイド(外)の両側からケアすることを「体質ケア」としています。

その場しのぎは終わり! 
自分をごまかさない本当のアンチエイジング

女性ホルモン活性 巡り力を磨く体質ケア 155分 18,200円~

女性の体とホルモンバランスの節目をサポートする体質チェンジプログラム。
*血の質を高めて巡り機能を強化するインナーケア(食事アドバイス、ミネラルカプセル)
*外からの刺激で巡りを整えるトリートメント
*ローズブレンド精油で香りから脳を刺激する芳香ケア

全身アロマボディと体質別部分ホットストーンマッサージ。
ご自宅でも体質を変えていく食事アドバイスと1か月分のインナービューティのミネラルカプセルがついた”中からしっかり変えていく”女性ホルモン活性コースです。

初回、また基本料金は18,200円、ご希望により体質に合わせたオプションケアがつけられます。

1回でも体調の変化は感じられますが*、体質を変えるためにはある程度の継続と体質に合わせた対策が必要となります。
*個人差あり


体質・ホルモンバランスに関するコラム

ブログからピックアップしています



Bloomgardenロゴデザイン
 ~戸建て一軒家の自宅サロン~
温香セラピー Bloom garden

ブルームガーデン
Bloomgardenさいたま 女性専用アロマサロン

〒331-0815
埼玉県さいたま市北区大成町4-288-2
TEL 
080-9425-3939(サロン専用番号)
Mail bloomgarden.aroma@gmail.com 
不定休 11:00~21:00
     (21時最終施術終了時間)


友だち追加
LINEで予約できます↑
ポイントカードあり、メルマガ配信しています。


24時間WEB予約できます


マホ版