本文へスキップ

TEL.080-9425-3939

クリニック案内セラピスト紹介 

セラピスト経歴紹介 Bloom garden

Bloom garden 主宰&セラピスト 
Chieko ちえこ

仕事の挫折、自律神経失調からくる不調を経験し20代半ばにセラピストの道へ…
現在30代後半、変化する自分自身の体や心・お肌と向き合いながらセラピストとして”同じ女性の方々に何をして差し上げられるか”を真剣に考えております。
13年以上の経験を活かして一人一人の心と体に寄り添うトリートメントを!


セラピストヒストリー
 Chiekoの経歴

・セラピストになるまで 〜自分の不調とこの仕事へのきっかけ〜
・セラピストになってから サロン勤め3店舗と大分での自宅サロン
・トリートメント、リラクゼーションへの思い

セラピストになるまで 〜自分の不調とこの仕事へのきっかけ〜

栃木県の緑豊かな土地で生まれ育ち、おしゃれに目覚めて東京へ。服飾大学でファッションを学んでその道に進むも、好きな事=仕事には向かないことに気づき別の道を模索する。
「企業・会社」という世界を経験しようと思いつき(興味本位)でOLに転身、証券会社の証券事務職に派遣社員として配属。日々巨額の資金操作をするプレッシャーの中にあり、そのストレスからか自律神経失調が著しくなり体調だけでなく精神的にも辛くなる。
そして「癒し」を求めてアロマテラピーに興味を持ちはじめ勉強開始する。

同時期、父が突然倒れる。
「脳幹出血」で死の淵をさまよう姿を見、また回復したものの左半身マヒとなりいろんな苦労を目の当たりにする。自分の人生観がガラリと変わりセラピストへの道を進む決意を固めました。

自分の不調も重なって健康であることの大切さに気づき、重大な病気を未然に防ぐためのセルフメディケーションと人生をより健やかに楽しく生きるために癒しが必要と感じる。
自分の体験と気づきをセラピストという職で活かして、同じく辛い思いをされている人のサポートをし、人生を健やかに豊かにより良く過ごしていただきたいと思うようになったのがはじまりである。

セラピストになってから サロン勤め3店舗と大分での自宅サロン

東京は渋谷の繁華街では男性女性訪れる大衆サロン、
次に閑静な住宅街自由ヶ丘の会員制サロン、
東京郊外の自宅近くにある地域密着型サロンとお店の形態も客層も異なるサロンに勤務します。

*最初の渋谷サロン
では1日に訪れるお客様がとても多く、アーユルヴェーダを取り入れたアロマトリートメントをはじめ指圧、リフレクソロジー、フェイシャルトリートメント、ハーブボール、ハーブスチームバスとメニューも豊富でたくさんの技術を習得する。
とにかく一日中、終電がなくなって泊まり込んで施術をするほど忙しく体力的にも鍛えられたお店です。 アーユルヴェーダに関心が強くなり、玄米食やゆるマクロビなど”健康食”を始めたのもこの頃から。のちにスクールに通うほどに興味を持つようになります。
* 自由が丘サロン
になってからは雰囲気が一転、富裕層女性向けのパーソナルジムのリラクゼーションを担当。接客やセラピストのマナー、立ち振る舞いや言葉遣いと細かい指導があり、トリートメント技術もホスピタリティを徹底。
マニアックなほどに美と健康の知識とテクニックを豊富に持つプロ集団の中にいることで、自分も「プロ」としての意識を高めていくことができました。また解剖学的な知識を深めていくことができました。
*結婚を機に住まいの近く、調布市は仙川の小さな個人店に店長として勤務。
自分の技術を深めるためのアロマトリートメントを再度勉強しなおし、ホットストーンの技術を身につけ、この時期からマタニティケアも習得し幅広い層のお客様のケアをさせていただきました。この頃からは新しい技術を取り入れるというよりも「今の技術を深めて磨いていく」という思いに転換していきます。
また、お店の企画や集客など施術以外のサロン運営を経験し、その後の自宅サロンに大きく活かされています。

Bloom garden大分サロン
2011年、パートナーの意向によって大分県への引っ越しがあり、見ず知らずの土地で友達や知り合いもいない中で自宅サロンをスタートしました。
顧客様と触れ合う中感じたことはホルモンバランスやおそらく自律神経の乱れからくる「なんだかわからないけど辛い」を抱えながらもそれを我慢して生活している、「みんな頑張っているのに私だけ甘えるわけにはいかない」と自分に厳しくされていて、それがさらに心身を辛くさせてしまっているということでした。
その中で「ここ(サロン)が欠かせない大切な自分時間」と感謝してくださる…
自分も経験した辛さでもあったためとても共感でき、リラクゼーションサロンとしてさらに皆様のために何ができるかを考えるようになり、さらに今の知識技術を深めていくことになります。


セラピストスクール Bloom garden
また現職セラピストのお客様からの複数お声をいただき2014年にスクールも開設。 技術を高めるブラッシュアップ講座や未経験から取得する長期コース、セラピストとしての接客マナーや意識を学ぶ講座などをマンツーマン形式でレクチャーしました。
受講生お一人に、解剖学から姿勢、ホスピタリティの部分まで丁寧に指導するため修了までに時間を要しましたが、生徒さんから技術だけでないところを学べてよかったとのお声をいただいおります。

私のトリートメント・リラクゼーションへの思い

お腹のマッサージ Bloom garden 腸セラピー
人の心も体も千差万別です。
体の疲れ方も、精神的な部分もさまざまで全く同じ人はいないんです。
例え同じ環境下で同じ時間お仕事をし、仕事内容も同じだけで過ごしたとしても、人によって受ける疲労は違いますし楽と感じるか、苦と感じるかも違ってきます。

そんな一人として同じではない人の体や心と向き合うこの仕事は難しくもあり楽しくもあり。 毎回の施術に学びがあってやりがいを感じる私にとって「運命の仕事」であります。
トリートメントは「医療」ではありません。治療はできません。
癒しは一般的に「娯楽であり、贅沢なもの」という認識も強いです。

でも、この「癒し」こそ人間が健やかで人間らしく生きていくために必要なもの。

病気になってからでは遅く、病にかかると本来の自分に戻るまでに時間がかかります。
もしかしたら100%本来の自分には戻れないかもしれません。失うものもあるやもしれません。

私の仕事は 「病になってしまった人を治すことはできないけれど、病にならないよう健康のサポートをして、美しさから得られる心の豊かさで、みなさんに幸せな人生を送っていただく」 ためにあると考えています 。

この素晴らしい職業に出会えたことに感謝して本日もトリートメントできることに喜びを感じて…

オンライン予約

キャンペーンBloom garden


オンライン予約
Bloom gardenロゴタイトル
  
戸建て一軒家の自宅サロン〜ブルームガーデン

〒331-0815
埼玉県さいたま市北区大成町4-288-2
TEL 080-9425-3939
不定休 11:00〜21:00
    (21時施術終了時間)) 

友だち追加
サロン公式LINEアカウント
メルマガ配信しています

Bloom garden美容コラム

Bloom garden セラピストスクール