本文へスキップ

自律神経&ホルモンバランス調整の体質ケア

クリニック案内セラピスト紹介・経歴


自己紹介

アロマトリートメントBloom garden

セラピスト Chieko

1979年栃木県黒磯市(現在の那須塩原市)生まれ。
高校まで栃木で過ごし、大学進学のため東京へ。その当時は服飾関連の仕事を目指し服飾専門の学校へ通っていました。
今でもモノづくりは好きでサロンのポップや飾りも手作りしています。

服飾の職への道は断念しましたが、今のセラピストの仕事は生涯を通して長く続けていきたい好きな事です。
学ぶことが楽しく、みなさんが元気で穏やかな笑顔になってお帰りになることがとてもうれしく感じています。

現在40歳を目前にし、年齢を感じ始め女性として美容も健康にも少なからず不安を感じることもあります。
”数年後、十数年後の自分のために今、できること”
セラピストとしてまずは自分からそこにチャレンジし、みなさんにも共有していけたらと思っています。

プライベート情報

6月生まれのふたご座 O型らしいマイペース
中学生時代はソフトボール部所属で体育会系な面も!?

好きな食べ物:チーズ+生ハム+ワインの3点セット オリーブ漬けもあるとなお良し!
嫌いな食べ物:いくら、うなぎ、あなご、ウニ(どれも食べようと思えば食べますが…)

休みの日の過ごし方:寝るのも好き、カフェにいったり買い物したり、ネットサーフィンもよくします
やってみたいこと:ボルダリング(でも手が荒れたりガサガサになるとのこと…)
趣味:モノつくり(最近は時間がなくてあまり作ってませんが〜)

ひょんなことから猫を保護し飼い始めています。犬派から猫派へ転身!親ばかしています。

セラピストになるきっかけ

香りの癒し

自らの不調がきっかけで…

20代前半にして服飾への道は断念することになります。本当の好きを仕事にすることがむつかしく、ストレスで好きなものを嫌いになりたくなかったんですね。

その後は何がしたいか、どの職業が合うのか分からず「とりあえず一般職にでも…」と事務職に転身します。が、そこは証券会社の証券専門事務。
膨大な金額を日々扱い、資金操作することへのプレッシャー、慣れない専門職に日々ストレスを抱えて過ごし、しだいに心身ともに不調を感じるようになりました。

病院へ行っても原因不明、何をどうしていいのか分からずそれでも日々の業務をこなさなければならないしんどさに、いつしか性格まで自分ではなくなってしまっていました。

そんな時にある雑誌で目にとまったのが「アロマテラピー」。
香りの持つ力や魅力に引き込まれ、学びの過程でアロマトリートメントに関心が高まりセラピストになることを決めました。



セラピストとしての経歴

東京都内でのサロン勤務、近郊の地域サロン勤務を経て、大分県別府市に引っ越したのを機に自宅サロン開業しました。

都内の繁華街で…

初めて勤務したサロンはアーユルヴェーダを取り入れていて、アロママッサージ、整体、足つぼマッサージ、ハーブボールやスチームバス、フェイシャルとメニューも多かったのでいろんなテクニックを学ぶことができました。渋谷という人も多い街でしたので一日の施術人数も多く、体力も精神面も鍛えられました。
「食」に関心が出てきたのもこの時期です。

パーソナルトレーニングサロン

接客力を高めるため、自由が丘にある会員制の女性専用ジムに勤務。リラクゼーションを担当しました。「パーソナル」ということと立地から、言葉使いや立ち振る舞いにまで細かい指導がありました。セラピストの所作を学び、美と健康の知識に長けていてエキスパート揃いのスタッフの中で、より深い知識を習得し「プロ意識」が高まった時期です。
この時期は休みの日をつかってスキルアップの勉強もしていました。

都内近郊の地域サロン

調布市の仙川にある小さいサロンは地域密着型でアットホームな雰囲気、お客様との距離も近くいろんな”本音”と向き合うことができました。個人オーナー運営のお店で店長という役職を与えていただき、サロン運営や集客、企画に至るまで自分の意見や考えが反映されるため大変勉強になりました。 ホットストーンとの出会いはここです。

九州への引っ越しが転機に…

2011年に大分県へ引っ越します。縁あって自宅サロンを開業する運びとなります。
見ず知らずの場所で、友達も知り合いもいない土地勘もない場所でいきなりのスタートでしたが、少しづつお客様がいらっしゃるようになり、だんだん顧客様が増えていき、ご要望もあってスクールも始めるに至ります。一人ではじめてから強く感じるご来店くださる喜びや感謝の気持ち…癒しへのより深い探求心やおもてなしの心が強まりました。
*施術実績*
サロン勤務時代のお客様:のべ6,000名
大分サロン時のお客様(スクール含む):のべ1,900名

癒し、リラクゼーションへの思い

ホットストーンマッサージBloom garden

心や体が元気でないと美しくはなれない

女性は美しさにこだわります。
それは「自分がきれいでいることによって、自身が持て、心に余裕が生まれ穏やかでいられる」からなんですよね。

「きれい」「美しい」は素の自分で感じてほしい!
本当の自分からきれいを実感できる人に年齢は関係ありません。
いくつになっても自然な美しい女性でいられると、そういう方々を見てきて感じ、私もそこを目指しています。


でも、きれいのためにはまず先に体や心を健やかにしないとならないんです。
なぜか?

体は生きるために必要なことを優先していきます。
栄養が足りなければ、休息が足りなければ、「生きること優先にエネルギーを使いたい、優先順位の低いものから切り捨てよう」となるのです。
残念ながら美しさのためのエネルギーは、はじめに切り捨てられていきます。

だから、美しさを維持するためには健康でなくてはならないんです。

リラクゼーションはその土台の健康を取り戻し維持して、さらにワンステップ進んで美しさを維持するサポートをすることが役割になります。

女性は性質上、体や心が不安定になりやすく結果としてお肌も揺らぎやすいのです。
リンク案内その理由はこちら

だからこそ、五感を癒し心を満たし、体を安定させていく時間が必要。
どうぞ、心身ともに自分と向き合いいたわる時間を大切に…




Bloomgardenロゴデザイン
 〜戸建て一軒家の自宅サロン〜
温香セラピー Bloom garden

ブルームガーデン
Bloomgardenさいたま 女性専用アロマサロン

〒331-0815
埼玉県さいたま市北区大成町4-288-2
TEL 080-9425-3939 (サロン専用番号)
Mail bloomgarden.aroma@gmail.com 
不定休 11:00〜21:00
     (21時最終施術終了時間)


友だち追加
LINEで予約できます↑
ポイントカードあり、メルマガ配信しています。


24時間WEB予約できます

マホ版